高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

夏の要望行動

 8月下旬は、各専門部や四国の教職員組合、教職員の会と合同での要望活動等を行いました。

 8月21日、県庁西庁舎にて障害児学校部が県教委特別支援教育課への要望を行いました。障害児学校部からは日高の寄宿舎老朽化のため建て替えを、山田養護の過密化解消、子鹿園分校独自のスクールバス運行、若草のPTの常勤化、障害者枠採用の教職員に対するフォロー充実を、等を要望し、障害児学校の現状や課題、教職員の労働条件について話し合いました。

 8月28~29日の二日間は四国4県の教職員組合・教職員の会と合同で、四国四県の県教委・経済団体等と高校生・青年の修学・進路保障を求める「四国ブロックキャラバン2017」を行いました。高知県では、29日に雇用労働政策課や県教委高等学校課と話し合いを持ち、奨学金制度の充実、学校現場における「働くルール」についての講師に労働組合関係者も想定すること、等を要望しました。

 8月31日には司書部が高等学校課へ要望行動を行いました。県立・市立高校の実習助手(司書)が複数名定年退職することに伴い、正規職員を補充するための採用審査を行うこと、司書の有資格者を募集対象とすること等を要望し、また学校図書館の現状について懇談しました。

20170906 四ブロ
四国キャラバン 高知県庁での要望行動(8/29)
  1. 2017/09/06(水) 17:33:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad