高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

「憲法公布70周年 県民のつどい」に280名

 11月3日、高新文化ホールで、こうち九条の会、女性「九条の会」高知の共催による「憲法公布70周年 県民のつどい」が行われ、280名が参加しました。
 沖縄大学客員教授小林武さんが「改憲攻勢と日本国憲法の原点-沖縄から何を汲みとるか」と題して講演しました。
 講演の中で、自民党「日本国憲法改正草案」は、基本的人権を擁護するのではなく政府のための憲法で、憲法に値しない名ばかり憲法だと指摘しました。また、沖縄の民意は、県議選挙における知事与党の躍進や参院選における「オール沖縄」伊波氏の圧勝を通して、辺野古新基地を「絶対につくらせない」という主観的決意から、「絶対につくれない」という客観的認識に発展してきていると述べました。
講演レジュメはここをクリック
20161103_141920.jpg
  1. 2016/11/04(金) 14:13:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad