高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

県教委に「採用前レポート」に関して申し入れ

 9月30日に発表された、平成29年度高知県公立学校教員採用候補者名簿登載者に対して、「平成29年度高知県公立学校教員採用候補者名簿登載者に係る採用前レポート」(以下、「レポート」)の提出が求められています。
  「レポート」では、「名簿登載された思い」「 教育に対する使命・情熱・決意 」「高知県の教育の現状と課題を踏まえ、採用後、どのように取り組むか」「2、3、4年後に目指す自分の姿」を手書きで書くことを求めています。
 本人への通知文書には、「レポート」の目的や提出後どのように使われるのか記載もなく、名簿登載者から不安の声があがっています。また、「レポート」の各項目も面接時に答えた内容であったり、配置校が明らかになっていない段階では、抽象的記述しかできない内容となっています。
 「レポート」に関して、高教組は県教組とともに、10月13日に県教委へ以下の事項の申しれを行いました。
1. 「レポート」のねらいや使途など、名簿登載者に分かりやすく伝え、要らぬ不安を払拭すること。
2. 「レポート」の提出を強制しないこと。
3. 来年度以降「レポート」を実施しないこと。
  1. 2016/10/14(金) 09:30:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad