高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

2016人事院勧告 月例給 ボーナスとも引き上げ

 8月8日、人事院は一般職国家公務員の給与等の勧告と報告を行いました。
 本年の勧告のポイントは以下のとおりです。
 月例給は、民間給与との較差(0.17%)を埋めるため、初任給1,500円引き上げ、若年層も同程度引き上げ、その他は400円の引き上げ
 ボーナスは、0.1月分引き上げ(期末手当に配分)、4.30月に改訂
 配偶者に係る扶養手当6,500円に引き下げ(現行13,000円)
子に係る扶養手当10,000円に引き上げ(現行6,500円)

給与勧告の骨子 ここをクリック
育児休業法改正の意見の申出及び勤務時間法改正の勧告の骨子 ここをクリック
公務員人事管理に関する報告の骨子 ここをクリック
職員の給与に関する報告・本文 ここをクリック 
職員の給与の改定に関する勧告・本文 ここをクリック
国家公務員の育児休業等に関する法律の改正についての意見の申出及び一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する法律の改正についての勧告 ここをクリック

2016人事院勧告にあたっての 公務労組連絡会幹事会声明 ここをクリック

 高知県公務労組連絡会では人事院勧告の分析学習会を、8月31日(水)18時より高知城ホール3F会議室で行います。


 
  1. 2016/08/09(火) 10:33:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad