高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

雇用の質向上と公契約に関する申し入れ

 7月22日、県労連は、高知県に雇用の質向上と公契約の制定に関する申し入れを行いました。
若者の県内定着策やブラックバイトが問題になる中で学生に対する「働く権利」の学習などについては、高知県商工労働部が作成したリーフレット「働くルール知っていますか」の充実すること、県のホームページに相談窓口として労働組合も入れること、教育委員会として労働組合による出前講座について各学校長へ知らせる手立てを取ることなどを要請しました。 
 各担当から、リーフレットについては、これまで卒業時に発行していたものを最低賃金改訂時に変更し、高校だけでなく大学や高専にも配布していること、ホームページの「関係機関・団体一覧」で労働組合を紹介していること、文科省と厚労省が連携して、高校生が労働法制などを学習するプログラムの開発がすすめられていることなどの回答がありました。
image1.jpg
  1. 2016/07/22(金) 15:00:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad