高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

2015年度第2回高知県教職員互助会評議会

 3月28日、2015年度第2回高知県教職員互助会評議会が開かれ、15年度補正予算、一般互助部給付規定の一部改正、16年度予算が決定され、辞任に伴う後任の評議員及び理事の選任が行われました。
  給付規定の見直しついては、会員数の減少などによる会費収入の減少により、「医療費補助金」「家族医療費補助金」を16年度から19年度までは以下のとおりとし、20年度以降については19年度に判断することになりました。

  現行       自己負担額「2,201円~10,000円」
               ↓
 16年~19年度 自己負担額「2,501円~7,500円」
            1医療機関ごとの1か月の自己負担額が最大で2,800円増

 16年度予算では、、「医療費補助金」「家族医療費補助金」以外の事業については15年度と同規模の事業を執行する予算が決定されました。
 中山雅需評議委員の後任には藤中雄輔氏、田所実理事の後任には北村強氏、笹岡浩理事の後任には坂田省吾氏が選任されました
  1. 2016/03/29(火) 09:14:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad