高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

高知市役所前 座り込み続行中

 戦争法案をめぐる攻防は、今週が山場です。
 本日15日に中央公聴会、明日16日(水)に地方公聴会を開催。不誠実答弁で審議時間を稼ぎながら、採決の「形式」を整え、17日に特別委員会採決、本会議採決を17日か18日に強行しようとしています。
 野党は、衆議院での内閣不信任決議案、参議院での問責決議案などあらゆる手段を講じて、廃案を目指す構えです。
自民党、公明党は、禁足令を出して、強行採決に備え、衆議院での「再議決」さえ視野に入れ何としても強行成立させようとしています。
  高教組は、14日、分会から集約した、「安全保障関連法案の廃案を求める『職場決議』」を、安倍首相に送付しました。
  憲法アクションは、14日から朝の8時から夕方5時30分まで高知市役所前で座り込み行動を行っています。14日の座り込み参加者は90名以上。15日午前中は約40名の参加でした。座り込み行動は、18日まで行われます。また、17日には、高教組から2名が、国会座り込み行動に参加します。
 参議院で採決が強行された場合には、その日の夕方、市役所前で緊急の抗議集会を開催します。
9月27日(日)11:00から丸ノ内緑地で、高知憲法アクションによる5回目の戦争法廃案、安倍内閣退陣を求める県民集会を開催します。
DSC_0223.jpg
  1. 2015/09/15(火) 11:44:36|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad