高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

高校生・青年の修学・進路保障を求める四国キャラバン

 四国4県の教職員組合や教職員の会が結集した「教組共闘四国ブロック」による「高校生・青年の修学・進路保障を求める四国キャラバン」が行われました。9月3日午前に香川県、午後に徳島県。4日午前に高知県、午後に愛媛県。各県の県教委・経営者団体等に要請行動を行いました。 高知県では、県教委への要請後、高知経営者協会、高知商工会議所、高知商工会連合会、高知県中小企業団体中央会に、「高校生・青年の就職保障を求める」要請書を手渡しました。
 県教委に対しては、高校授業料不徴収制度の復活などを強く国に要望すること、父母負担軽減のために公費負担すべきものは県費で負担すること、離職者防止のための卒業後の見守り・職場での相談体制の整備すること、労働組合役員による出前授業も実施すること、香川県の「大学卒業後香川県に戻り就職した場合に一部返済免除される奨学金制度」のような県独自奨学金制度の導入などを求めました。また、高校生にアルバイトを許可する場合、「働くルールを知ってますか?」を渡すなど指導することを提案しました。、
 県教委から、2014年度入学生の「就学支援金」の認定率は86.4%(7月)、今年度入学生の認定率は84.7%(4月)、また2014年度「奨学給付金」の認定率は、17.7%であること。平成25年度卒業生の1年後の離職率は22.4%、平成23年度卒業生の3年後の離職率は47.4%との回答がありました。
DSC_0048.jpg
  1. 2015/09/08(火) 13:05:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad