高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

高知大学未払い賃金裁判第5回口頭弁論を傍聴

 8月22日、高知大学未払い賃金裁判第5回口頭弁論が高知地裁でおこなわれました。原告側は、給与削減を回避するためにどのような財政の検討をしたかなどを大学当局に求めています。裁判長から「どのような経過で削減をきめたのか」と大学側代理人に答弁を求めました。大学側は組合との交渉の中で、明確な回答をしておらず、答弁書の内容が注目されます。
口頭弁論終了後、高知弁護士会館で報告集会が行われました。
DSC_0038 420
  1. 2014/08/26(火) 09:21:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad