高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

原水爆禁止四国大会

 7月12,13日、四国4県から約250人が高知城ホールに集い、第60回原水爆禁止四国大会が開かれました。
 12日の全体会では、日本原水協全国担当常任理事の川田忠明さんが「被爆国の憲法9条ー核兵器のない世界への展望」と題して記念講演。1946年参院予算委員会でも芦田均憲法改正委員長の報告「(原子爆弾で、戦争になれば)人類の受ける惨禍は、測り知るべからざるものがある・・・(9条)戦争の否認を提唱するのは、ひとり過去の戦禍によって戦争の忌むべきことを痛感したという理由ばかりでなく、世界を文明の破壊から救わんとする理由に発足する」を示し、9条の根本には被爆体験があること。この間進めてきた「核兵器全面禁止のアピール」署名により、各国政府を動かし、核兵器禁止条約に賛成する国が151カ国(国連加盟78%、世界人口8割以上)に達していることなどが、話されました。
20140712 (1)
高知センター合唱団による、長崎の被爆者 渡辺千恵子さん(故人)の半生を綴った合唱組曲「平和の旅」。 
  1. 2014/07/14(月) 09:58:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad