高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

6月13日 共謀罪反対早朝宣伝行動

20170613共謀罪早朝宣伝行動
 6月13日、朝8時前より上町2丁目交差点、県庁前交差点、はりまや橋交差点の3カ所で、高知憲法アクション主催の共謀罪反対の宣伝行動を行いました。高教組・県教組も通勤通学の自転車が行き交う中、はりまや橋交差点・四国銀行本店前で社民党、新社会党、平和委員会の皆さんとともに参加しました。
  1. 2017/06/14(水) 10:38:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

2017年度障害児学校部定期大会・女性部定期総会

 2017年度高教組障害児学校部定期大会が6月3日、女性部定期総会が6月10日に開催されました。各々活発な議論が展開され、交流も深まりました。

女性部
6/10の女性部総会の様子
  1. 2017/06/14(水) 10:25:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

書記局の風景①~青年部~

青年部
 今日は夕方より、青年部が執行委員会を開いていました。和気藹々とした雰囲気の中、仲間のために活動する姿は頼もしく、また頭が下がる思いがします。と同時に、仕事帰りで疲れていても、青年部の集まりが何とも楽しく、励まされてきた自分自身の思い出も蘇ります。
 
 未来を担う青年部の姿を見ると、気持ちが明るくなってきます。そして、若い方々が学校現場で笑顔で、希望をもって働き続けることのできる環境をつくっていかなければ・・・と改めて感じさせられます。
  1. 2017/06/07(水) 20:39:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

明日を拓く連続講座

20170603明日を拓く
 6月24日の教員採用審査に向けて、採用審査対策講座「明日を拓く連続講座」が開催されています。本日開催の第2回目、テーマは「教職教養2(学習指導要領、教育史、道徳、高知県)」。講師は畑山和則さん(佐川中学校教諭)です。高教組・県教組の若い組合員たちも運営でがんばっています。

 講義を受ける受審予定者の方々の表情は真剣そのもの。この中から一人でも多くの方が正規採用を勝ち取ることを願ってやみません。
 
 6月10日は「教職教養3(特別支援教育、人権教育、時事問題、特別活動)」、7月29日には「自己評価書の書き方と面接」の講座を予定しています。受審予定者の方はぜひお越し下さい。(資料代300円、組合員は無料)
 
 採用審査での不安や疑問点等は、是非高教組までお寄せ下さい。全力でサポートいたします!

 
  1. 2017/06/03(土) 19:41:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

平成30年度高知県公立学校教員採用候補者選考審査志願者数

平成30年度高知県公立学校教員採用候補者選考審査の志願者数が発表されています。
下記の高知県教委 教職員・福利課のウェブサイトをご覧下さい。

高知県教委 教職員・福利課
  1. 2017/05/31(水) 10:37:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

5月10日・11日共謀罪反対宣伝行動

20170510・11共謀罪反対行動
 5月9日~12日、高知憲法アクションの呼びかけによる「共謀罪」反対宣伝行動が自民党高知県連、公明党高知県本部の前で行われ、高教組からも10・11日の2日間、参加しました。10日の上町にある公明党県本部前での宣伝行動では、車中から手を振って応援・賛同して下さったドライバーの姿も見られ、11日の自民党県連前での宣伝行動では高知新聞・テレビ高知の取材がありました。
  1. 2017/05/12(金) 12:06:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

5月3日 憲法施行70周年県民のつどい

坂本県議あいさつ
あいさつに立つ坂本茂雄さん(高知憲法アクション)

山口教授
講演する山口二郎さん

 5月3日、高知県民文化ホール・グリーンにおいて「憲法施行70周年のつどい」が開催され、400人以上の市民が参加しました。山口二郎さん(法政大学教授)による「政治危機と私たちの選択~憲法と民主主義を守る大結集を」と題した講演が行われました。講演では、まず、自己愛の強い幼児的リーダーの跳梁跋扈、反知性、虚言やデマを用いた先導等が見られる現在の政治状況を「アベ化する世界」ととらえ、その流れの中にトランプ現象やヨーロッパの極右の台頭、日本における安倍内閣や小池・橋下政治等のポピュリズムが見られることが指摘されました。国民の政治意識の変化、野党の現状と課題、また平和の問題では「日本は都市型社会で原発と大都市にミサイルを撃ち込まれたら滅亡する。アメリカや中国のような大陸国家と同じ防衛を前提に戦争を是とする保守派こそ平和ボケ」「アメリカと日本は立場が異なり、北朝鮮危機についても政治的解決しかあり得ない。戦争をさせないことこそ現実的な安全保障」との指摘に、日本国憲法9条を活かした平和外交こそ、日本の採るべき道であると実感しました。

 最後に、「米艦防護など安保法の具体化と共謀罪新設・辺野古新基地建設に反対する決議」が、参加者の拍手で採択されました。
  1. 2017/05/03(水) 19:15:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第88回 メーデー

88メーデー1
88メーデー2
 5月1日(月)、さわやかな五月晴れの下、高知中央公園において「第88回 メーデー高知県中央集会」が開催され、900人(主催者発表)の参加がありました。
 9:30からの「うたごえ」の後、10:00より集会が始まり、高知県労連の田口委員長があいさつを行いました。参加組織からの発言では、高知県教組の坂本書記長が、安倍内閣閣僚の「教育勅語」礼賛・教育現場での活用等に見られる、憲法や国民主権を無視した動きについて報告がありました。メーデーアピールを満場一致の拍手で採択した後、商店街から県庁前、電車通りにかけ、デモ行進を行いました。
  1. 2017/05/02(火) 14:23:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

4月28日(金)地方最低賃金審議員不公正任命の抗議と最低賃金の大幅引き上げを求める要請

DSC_0019ブログ用
DSC_0020ブログ用
 4月28日、高知労働局にて最低賃金の引き上げの要請行動を行いました。
 9時に労働局前で集会を行った後、労働局側と1時間の要請を行い、高知県労連として「労働局として最低賃金の引き上げによる賃金の引き上げ効果、地域経済への波及効果をどのように考えるか明らかにすること」「最低賃金を715円から早急に1000円以上にすること」「高知地方最低賃金審議会の労働者委員に任命された者以外の候補者について、任命されなかった理由を明らかにすること」等、4点について要請しました。
  1. 2017/04/28(金) 15:09:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

PEDAL「『学べない国ニッポンを変える 0422 Talk Session!』

4月22日(土) 学費・奨学金イベント
4月22日(土)、中央公園北口にて行われたPEDAL(平和と民主主義のための高知県学生の会)による学費・奨学金について考えるイベント「『学べない国ニッポンを変える 0422 Talk Session!』が行われました。当日は学生の他、高知大学教員、県労連、ブラック企業での勤務経験のある青年等からの、市民の皆さんに向けてのスピーチが行われました。高教組からも奨学金の問題や、経済格差がもたらす子どもの進路決定への影響、学校現場の状況等をお話しさせて頂きました。また、県労連による労働相談のコーナーが設けられ、相談される方も見られました。
  1. 2017/04/24(月) 20:27:17|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad