高知高教組日誌

高知県高等学校教職員組合の活動や教育に関わる情報を発信していきます。

女性教職員文化展・友愛バザーのお知らせ

1月19日 「戦争法を廃止させる19日行動」のお知らせ

「2.11『建国記念の日』に反対し日本のいまと明日を考える集い」のお知らせ

1月21日 「過労死等防止対策推進シンポジウム」のお知らせ

2月17日(金) 前進座公演のお知らせ

1月17日 講演会のお知らせ

「ゆきとどいた教育署名」県議会提出

 12月8日、県議事堂前で、ゆきとどいた教育を求める署名の提出集会を行ったあと、梶原県議会副議長に47,037筆の署名を提出しました。副議長への要請の後、県議各会派に紹介議員になることを要請しました。
20161208  (15)
20161208  (23)
  1. 2016/12/08(木) 14:10:29|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

人権共闘 高知市教育長と交渉

 11月29日、高教組も加盟する人権と民主主義・教育と自治を守る高知県共闘会議(人権共闘)は、高知市教育長と話し合いを行い、学校内で児童生徒が不用意に賤称後を用いた発言を「差別事象」として取り上げないように求めました。
  1. 2016/12/08(木) 14:08:25|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

国民大運動実行委員会 県との話し合い

11月29日、「軍事費を削って、くらしと福祉・教育の充実を国民大運動高知県実行委員会」と高知県との来年度予算に関わる話し合いを、 午前、田村教育長と、 午後、岩城副知事と行い,延べ40人あまりが参加しました。
  午前中は、江の口養護学校の移転問題、特別支援学校の施設基準新設問題、学テの弊害と中止問題など話し合いました。学テ問題では、過去問の復習、学テが個別指導に活かされていない実態の指摘に、田村教育長は「さらに実態を知る努力をしたい。未知の課題に取り組む能力を付けるなどの本来の目的に反するようなことがあってはならい」と回答しました。
 午後の副知事との話し合いでは、四国沖に米軍の訓練空域を新設する問題で、「県は新聞報道で初めて知った。航空局は空域設定を許可しているはずで、事前に関係県に知らせるべき」「また、米軍機の飛行プランについて事前の通知はいまだに行われていない。今後も強く求めて行きたい」と回答しました。
DSC_0120.jpg
  1. 2016/12/02(金) 13:36:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

就職連絡会中央行動

 11月28日、「高校・大学生、青年の雇用と働くルールを求める連絡会」(就職連絡会)が、中央行動を実施し、高知高教組からも参加しました。衆議院第1議員会館で決起集会を行った後、厚生労働省、文部科学省、防衛省など省庁や国立大学協会、日本商工会議所などの団体に要請を行いました。
就職連絡会

  1. 2016/12/02(金) 13:22:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ